│INAX いいナビ
水のリサイクルシステム「中水」 中水利用時のご注意 腐食に強い中水仕様フラッシュバルブ 対応便器一覧
貴重な水資源のリサイクルをサポート
「中水」とは、一度使用した水や雨水等を再生処理した水であり、便器洗浄水、庭散水、環境用水(水空間)のように、必ずしも飲料用と同等の水質が必要でない用途に利用されます。
水資源の有効活用を促進するものとして近年使用量が増えており、上水(水道水)と下水との中間に位置する水として、一般的に中水と呼ばれています。
中水概要
ページトップ
中水利用時のご注意
中水を使用する場合、水あかやスライム、あるいは緑青の付着による止水不良や、ピストン部、
ダイアフラム部の小穴の詰まりに対しては、中水仕様品でも効果はありません。
あらかじめ、器具一次側にストレーナの設置と、定期的なメンテナンスをご計画ください。
 給水金具への影響
中水の水質は広範囲にわたっており、給水金具へも様々な影響をおよぼし、トラブルを引き起こす恐れがあります。
トラブルの代表例を下記に示します。
給水金具への影響
 利用可能な中水の水質
中水仕様フラッシュバルブは、下記の水質の範囲でご使用ください。
水質項目 基準を外れた場合の影響度 数値
塩素イオン濃度 腐食促進 600mg/L以下
Ph 低いと腐食促進
高いとスケール析出
5.8〜8.6
ランゲリア指数 マイナスになると腐食促進
プラスになるとスケール析出傾向
-3.0以上
遊離炭酸 pHが下がる 50mg/L以下
電気伝導率 腐食促進 250mS/m以下
硝酸イオン濃度(NO3) 腐食促進 60mg/L以下
硫酸イオン濃度(SO4) 銅の孔食促進 100mg/L以下
残留塩素濃度 腐食促進 2mg/L以下※
硫化水素ガス 腐食促進 存在しないこと
SS(浮遊物質) スケールと物質によって
腐食促進の可能性あり
5mg/L以下
※1mg/L以下が望ましい
下表の項目は、値が高くなるとスケールやスライムが発生しやすくなり、お手入れの頻度を多くする必要があります。
表中の数値で管理することをおすすめします。
水質項目 基準を外れた場合の影響度 数値
カルシウム、マグネシウム等(硬度) スケールの析出 50mg/L以下
蒸発残留物 スケールの析出 300mg/L以下
Mアルカリ度(総アルカリ度) 腐食に対して抑制的に作用する
多いとスライム析出
50mg/L以下
TOC(全有機炭素)
※過マンガン酸カリウム消費量
スケールの析出 5mg/L以下
(※10mg/L以下)
ページトップ
腐食に強い中水仕様フラッシュバルブ
中水のフラッシュバルブとは、脱亜鉛腐食を起こしやすい黄銅材ではなく、
銅や青銅材といった高耐食材料を使用しているのに加え、樹脂コーティングを多用しているので
腐食による穴あき、破損の不具合を防止し、緑青の発生を抑制します。
 各部の主な材質
■オートフラッシュC オートフラッシュC
■節水形フラッシュバルブ 節水形フラッシュバルブ
ページトップ
対応便器一覧
中水仕様フラッシュバルブは注文生産品です。納期は約4週間となります。
こちらのカタログPDFページより、一覧をご覧ください。

ホーム » ビジネスユーザー » 水栓金具 » フラッシュバルブ(中水仕様)